本牧ノザワのお勧め!

大人世代

大人世代のお勧めメガネ

写真前

メーカー EMPORIO ARMANI エンポリオアルマーニ
フレーム素材 フロント部分:金属合金にゴム製の塗装
テンプル部分:アルミ、ゴム
特徴 金属素材にもかかわらず質感がラバーでとても軽量です。テンプルがスプリングになっているため、ストレスを感じません。

写真後ろ

メーカー Ray-Ban
フレーム素材 プラスティック
特徴 飽きのこないスクエアな印象の中で、テンプルのロゴ部分両サイドに金属がはめられている洒落たデザイン。


写真左

メーカー MCM
フレーム素材 金属(合金)。フロントにブルーの七宝。テンプル部分はプラスティックと金属のコンビ。
特徴 テンプル部分がフロントに対して細いデザインで、すっきりとした印象を与えます。

写真右

メーカー MCM
フレーム素材 プラスティック(アセテート)。テンプルの付け根部分は金属。
特徴 テンプル部分がフロントに対して細いデザインで、すっきりとした印象を与えます。


メーカー Line Art Charmant ラインアート シャルマン
フレーム素材 金属(チタン)
特徴 独自開発された素材「エクセレンスチタン」によるしなやかで軽い、女性に今大人気のモデルです。


メーカー MCM
フレーム素材 プラスティック。テンプルの一部金属。
特徴 今流行のデザイン。ボストン型と呼ばれるクラッシックのよさをそのまま、ファッション性をプラスしたゆったり目なサイズ感。
鍵穴を意味するキーホール型のブリッジで今のファッションに合わせやすい。
フレームカラーは流行りの80年代テイスト。


写真手前

メーカー レイバン RayBan
フレーム素材 メタル
特徴 レイバンビンテージモデルの復刻盤。
レンズにカーブがあるので、サイドまで遮光性があると同時に眼を保護します。

写真奥

メーカー ポリス Police
フレーム素材 メタル
特徴 ビンテージスタイル。
レンズにカーブがあるので、サイドまで遮光性があると同時に眼を保護します。

フレームの素材、機能についてはこちらもぜひご参照ください。

メガネの選び方
トップへ戻るボタン