メガネの選び方
メガネ選びのポイント

フレームはどうする?

視力を矯正する以外に、おしゃれを楽しむためのアイテムでもあるメガネ。さまざまなシーンで、かけているメガネによってこんなにも印象が変わるのだと驚かされることがよくありますよね。
デザイン以外にも、機能面、素材面での違いもあります。
ここでは機能面、素材面について、簡単に説明します。

フレームの機能

かけやすさ、柔軟性、ゆがみに対する耐久性はメガネによって異なります。顔の骨格にメガネがあっているかどうか、調整できるかどうか、普段の運動量など、フレーム選びには考慮する点がたくさんあります。

素材

素材はとても重要な要素です。大きくプラスティック素材と金属素材に分かれます。

プラスティック素材

さまざまな色や柄のフレームをつくることができ、カジュアルで顔の印象がはっきりします。
軽いアセテート素材のものが中心ですが、柔軟性、耐久性に優れたウルテム素材も人気です。

金属素材

大きくチタンと合金があります。
合金素材はチタンに比べて安価に加工できますが、肌荒れする方もいらっしゃるので、注意が必要です。チタン素材は手術で使われるように、体が受け入れやすく、アレルギー反応の出にくい素材です。


フレームの形や素材について、機能面、素材をお店のスタッフによく確認しましょう。

メガネの選び方
トップへ戻るボタン