メガネの選び方
メガネ選びのポイント

キッズ世代(小学生)のメガネの選び方

このエントリーをはてなブックマークに追加

キッズ世代(小学生)の特徴は、成長ホルモンが盛んに分泌されているため、新陳代謝が活発になっています。そのため、大人に比べて汗をかきやすくなっています。また、大人がびっくりするほどの体を動かしています。

こうした特徴を踏まえ、元町ノザワでは、機能、デザイン、素材の3つのポイントで、メガネを選択していただくことをお勧めしています。

機能

顔の骨格にフィットしたフレームを選ぶことが重要です。フレームが合っていないと、ストレスを感じ、また視力に悪影響を与える場合もあります。成長に合わせて、調整していくことが大切です。

デザイン

お気に入りの一品として長くお使いいただけるよう、自分にあったデザインを選びましょう。

素材

動きが激しいユース世代、丈夫な壊れにくい素材のフレームを選びましょう。
キッズ世代は、大人に比べて子供の体は成長ホルモンが盛んに分泌されており、新陳代謝が活発です。その為、体内で熱が発生しやすく、大人に比べて大量の汗をかきます。また、特にアレルギーにも気を使う必要があります。
素材には特にこだわってフレーム選びをしましょう。
こちらに各種素材について説明しております。

テンプル部分が付け替えが可能なメガネもあります。

その他、眼球自体もこの時期に成長しています。眼球の大きさは3歳で22.5mm,その後少しずつ成長して,中学生に上がる頃までにおとなのサイズである23~24mmになるといわれています。このため、視力も変化しやすく、特に定期的に視力検査を行うことを推奨しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
メガネの選び方